ハンバーグが嫌いな男子なんかいません。「いしがまやハンバーグ アトレ吉祥寺」

Published:2017.02.06

実はこのブログを書くにあたって個人的に「露骨なチェーン店は避ける」というルールを設けておりまして。
というのも、例えば3日続けて「松屋○○店」「松屋○×店」「松屋××店」とかなってきたらそれもうスパムじゃん、ということなんですが、世の中には意外なチェーン店がたくさんあります。

以前の「まぐろ人」もそう。
まるかつ食堂もそう。
サジロカフェでさえそう。

結果4/6がチェーン店。つまり6割以上チェーン店。

いつか子供ができたら「店をみたらチェーン店だと思え」って教えます。

はい、チェーン店! 「いしがまやハンバーグ アトレ吉祥寺」

このまま終始チェーン悲観の流れで行こうかとも思いましたが、いしがまやに罪はないのでハンバーグの話します。

石窯で焼き上げるいしがまや

自ら「究極のハンバーグ」を謳う不遜。

いしがまやのロゴ

店の中央にはまさに「石窯」が置かれていて、ちょうど焼きあがったハンバーグが取り出されているところでした。

まさに石窯れたハンバーグたち

もううまい。

ところで、このゆるかわいい「いしがまや」のロゴ、テイストが何かに似てるような、と思ったら里親募集サイトの「ペットのおうち」でした。

ペットのおうちのロゴ

いざ見てみるとあんまり似てない。でもゆるかわいい。
一応デザイナーのブログなのでこれみよがしにこういった話題を挟んでいきます

何かしらのスープ!

一番おすすめっぽい、メニューの一番左上に載ってるセットに、これまたおすすめされたチーズトッピングを追加したやつを注文しました。
チェーンショックで記憶もメモもだいたい飛んだ。

スープ

まず運ばれてきたのはトマトのスープ。
メジャーな英語っぽい名前があったような気がするけど思い出せません。
何かしらのトマトのスープ……。

ハンバーグ!

そしてスープに遅れること数分、ハンバーグがやってきましたが慌てることなかれ。
この段階ではまだハンバーグは完成していません。

しっかりと中に火を通すため、きれいな球だったハンバーグは目の前で店員に真っ二つにされ、潰すように鉄板に押し付けられ……。

これさわやかで見たやつや。

でもこれどうしよう、真っ二つの写真撮るのか……、と思っていたらやられたのは妻のハンバーグだけで、後から運ばれてきた僕のハンバーグはすでにいい感じに切って、切った上からチーズが乗せられていました。

チーズオンハンバーグ

美しい。
店員さんが置いていった砂時計が落ちきるまで、油ハネに耐えながらじっと待ちます。

焦らし

油ハネを警戒する妻

ハンバーグはうまい

チーズハンバーグ

うまい。
例の「さわやか」より肉汁たっぷりでジューシー? な感じがします。

うまい。

チェーン店はうまい

しかし、と思って念のため調べてみるものの、

チェーンストア (Chain store) とは、大資本を元手にブランド、経営方針、サービスの内容、外観などに統一性を持たせ、多数の店舗の運営や管理を行う経営形態のこと。 チェーン店( – てん)とも呼ばれる。

チェーンストア – Wikipedia

言い逃れる余地なくチェーン店でした。

大資本が織りなすハンバーグうまい……。
露骨なチェーン店」ではないので良しとします……。

ではでは。

最新の記事

お知らせ