新年のご挨拶とサイト移管、フリーフォント配布のお知らせと近況報告など

Published:2018.01.08

新年あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします!

と、当たり前のように新年のご挨拶申し上げましたが、実は先日の宣言通りサイト名が「リパレード」から「ドークツ」に、ドメインが「reparade.com」から「doocts.com」に変わりました。
併せてロゴやOGP画像、TwitterのIDとかFacebookページのURLとかもちょこちょこ変わっております。
変な造語だといろいろIDとか取りやすくてすばらしい!
折を見てちゃんとリニューアルします。

本年も変わらぬお引き立てを何卒よろしくお願いいたします。

以下、だらだらと近況報告となります。

Dribbbleプレーヤーになった!

世界中のイケてるデザイナー達がしのぎを削る完全招待制のデザイナーSNS「Dribbble」のプレーヤーになりました

https://dribbble.com/moroi

そこそこ昔からアカウントは持っていて、イケてるロゴなんかをせっせとLikeしてはいたものの、まさか自分がプレーヤーになれる日がくるとは……!

「これからはプログラミング頑張るぞ! フロントエンドやるぞ!」と意気込んでいたはずが、途端にデザインが楽しくて仕方ありません。

海外の諸先輩方に英語でInvite頼むなんて絶対ムリや……、と諦めていたので誘ってくれたSawanoboriさんには感謝の言葉もありません。
ちなみにそんなSawanoboriさんのポートフォリオサイトがヒクほど格好良いです。

何とかして僕が作ったことにしたい。

フォント作りました

以前から、

などと供述していて、ずっと機会を伺ってはいたのですが、

等のあれこれを経てこの度ついに完成させました。

Follana Font(洞穴フォント)

新しい屋号「洞窟」のロゴのフォントなので「洞穴」という名前にしました。

Follana Font(洞穴フォント)

Follana Font 文字一覧

Presented by Doocts

https://follana.com
GitHub

個人でも商用でも無料で使えるフリーフォントで、ライセンスはCreative Commons Attribution (CC-BY 4.0)です。

なお、フォント制作には酒井優さんがおすすめしてくれた「Glyphs」を使用しました。
Macでしか使えないのが玉に瑕ですが、UIが直感的でフォント制作初心者でも簡単にフォントが作れました。

ちなみに最初は「Calligraphr」というブラウザからPDFをアップロードするだけでフォントが作れるツールを使ってみたのですが、如何せん仕上がりが微妙でボツとなりました。

フリーフォントなので下記のGumroadは投げ銭用ですが、ボツverのフォントも同封されておりますので興味のある方はぜひご購入ください。

近況のご報告

先日「フリーランスやめる!」と宣言して予期せぬ反響をいただいたものの、フリーランスの風物詩、確定申告などをポツポツとやっているとノスタルジックな気持ちになったりして、依然として何者にもなれない日々を過ごしております。
(すでにどこかに就職するのが決まっているかのように見えたそうですが、ごめんなさい。何も決まってません。)

あれからいろいろお話を聞く機会があり、

  • 週3日勤務の正社員になって保険入れるパターンとかもあるよ!
  • 保育園はフリーランスでも「勤務先」と「自宅」が別なら不利にならないケースもあるよ!

等おしえてもらったりしました。
いろいろあるんだなぁ、と不勉強というか、見識の狭さというかを痛感するばかりです。

2018年も宣言通りフラットに、変化を受け入れながら愚直に頑張りたいと思います。
皆さまの2018年も素敵な年になるようお祈りしております!

ではでは!

最新の記事

お知らせ